スポンサードリンク
2006年10月26日

子育て日記:近所の子供達

先週末にバレー部の後輩の結婚式に行ってきました。
一度失恋などで凹むと数年は後を引きずるという吹っ切りのない男だったので結婚できるか心配していたのですが、一安心です。
奥さんも職業が小学校の教師と彼にはぴったり。
あんな幸せそうな顔見たのは長い付き合いですが初めてでした。
こっちまで幸せになれた時間でした。


さて、近所の子のことを少々。
最近は毎日のように遊びに来るようです。

小学校、幼稚園が終わってから学校の友達とは遊ばずにまずうちに来ます。
そして、我が家か外で大騒ぎ。
本当に楽しそうに遊んでます。
というか、うちの坊ちゃん(2歳9ヶ月)をからかって遊んでるんですがね。
頑張れ、息子よ。
ここで打たれ強さを学ぶんだ、と勝手に思ってます。

いつも遊んでくれる3姉妹なんですが、いろいろと家庭の事情が複雑でちょっと可哀想なんです。
上の子二人は前夫の子。
本当は一番上にお兄ちゃんがいたんですが、いじめにあって前のお父さんの元へ引っ越して行きました。
お母さんも働きに出ているため、19時くらいまでは子供たちはほったらかしです。
ご飯も適当なもので済ませなさい状態。
みんな寂しい思いをしていて、それを私の嫁さんに話すそうです。

・・・家庭の事情大暴露ですよ。
子供は些細なことでも敏感に感じ取ってますので要注意です。

そんな環境ですので、我が家に入り浸りになってきてます。
嫁さんが夕飯の支度してる間にうちの坊ちゃんをお風呂に入れたり、食事の手伝いをしてくれたり等、娘が増えたような感じ。

週末のお昼は一緒にご飯も食べます。

18時には家に帰すのですが、その帰るときの寂しそうな顔がちょっと辛いです・・・


子供には親の愛情が大切だなと最近しみじみと思うわけです。
posted by ふぁる at 01:32 | Comment(13) | TrackBack(8) | 子育て日記
2006年10月18日

子育て日記:地域性を育む

久々の日記です。
ここ数日、緊急の仕事が多くてぐったりです。

さて、ワンピースが日曜19時から木曜の16時になりましたね。
非常に残念です。
こう思ってるお父さんは多いはず。


と、こんな話はいいとして、

最近、うちの坊ちゃん(2歳9ヶ月)の遊び方が変りました。
近所の子達と遊び始めていたのですが、それがほぼ毎日遊ばないと気がすまないという状況になったのです。

遊んでくれるのは、2家族です。

Wさん家・・・3歳の男の子、2歳の女の子
Iさん家・・・3歳の女の子、小3の女の子、小5の女の子

この5人がいつも幼稚園、小学校から帰ってきたら遊んでくれます。

こういう環境で遊んでもらえると地域性が学べますので非常に嬉しいですね。
今まで比較的自由にわがままを言えたところが、他の子相手では勝手が違いますし、ルールにそわないことしたら仲間外れにしてくれるところが特にありがたいです。

私はこの仲間外れにされるというのが重要だと思ってます。
こうされることで、ルールを覚えていきますし、素直に謝る気持ちも育ちます。
小さい子供なんで仲間外れといっても謝ればすぐに仲直りですから見ていると面白いんです。

しかし、大変なこともあります。
外で遊ぶことが多いのですが、なぜか我が家に集合します。
家の中で走り回るのでそりゃもうやかましいです。
私がいると気を使うだろうから 休日くらいゆっくり休ませてくれ ってことで寝室にいると、「お父さん見学ツアー」なるものが計画され、結局遊び相手にされてしまいます。


こういう生活をしてる時は、夜寝るのも早いです。
19時とかに寝ます。
・・・早すぎるよ。

寝言も相変わらずで「あたらしい りもこん」とか言ってました。
あー、あれね。。。
posted by ふぁる at 13:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て日記

sanrinsha.jpg yimg.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。